こんな症状に

メンタルヘルスの問題は予防と早期治療が大切です。ひとりで問題を抱え込むことでますます解決が難しくなることがあります。下記のような症状でお悩みであれば、お早めにご相談ください。

不眠

すずろどりの不眠

・寝つけない
・朝早く目が覚める
・眠りが浅く何回も目が覚める
・ぐっすり寝た感じがなく翌朝だるい
・足がむずむずして眠れない

うつ

・憂鬱な気分が続く
・やる気が出ない
・興味をもてない
・集中力が続かない
・自分のことを情けなく思う
・会社や学校に行きたくない
・仕事や家事がうまくいかなくなった
・食欲がなく、食べても美味しいと感じない

すずろどりの憂鬱


不安

すずろどりの不安

・不安で胸がドキドキする
・息苦しくなる
・人前に出れない
・乗り物に乗れない
・狭い場所へ行けない
・緊張して手がふるえる
・悪い病気にかかっていると心配する
・戸締まりが気になって何度も確認する


情緒の問題

・落ち着きがない
・気分の波がはげしい
・常にイライラしている
・怒りを抑えることができない
・常に動いていないと気がすまない
・順番を待つことができない
・自分を傷つけてしまう

すずろどりの情緒不安定


自律神経の乱れ

・頭痛 ・頭が重い ・首や肩こり
・月経前にイライラする
・身体がほてる ・手足が冷える
・体調が悪く内科で検査したが異常なかった
・喉の奥が詰まる感じがする
・緊張するとお腹が痛くなる

発達障害関連症状

・会話のキャッチボールができない
・人間関係がうまくいかない
・不自然な喋り方をする
・集団になじめない
・独特のこだわりがある
・音や光などに過剰に反応する
・想定外のことが起こるとパニックになる
・周りのことが気になって物事に集中できない
・落ち着きがなくじっとできない
・注意しても同じことを繰り返す
・大事なものをよくなくす
・片付けができない

  • 成人の方もご相談いただけます
  • 詳しくは発達相談のページをご参照ください

認知症の症状

・物忘れによって日常生活に支障がある
・同じことを何度も尋ねるようになった
・「ものを盗られた」などの妄想がある
・夜中に外を徘徊する
・道に迷ってしまう

すずろどりのもの忘れ


性別違和/性同一性障害GIDの悩み

すずろどりのおれがあいつであいつがおれで

・自分の性別に対して違和感や嫌悪感がある
・違う性別になりたいという強い希望が続いている


精神病が疑われる症状

・頭の中に声が聞こえる
・ひとりで笑ったりひとりごとを言う
・自分の考えが他人に知られる ・何かに怯えている
・だんだん元気がなくなり生活が乱れ部屋に閉じこもる
・誰かに監視されたり狙われたりすると感じる

おことわり

当クリニックには救急・入院設備がございませんので、激しく興奮されていたり自殺のおそれが差し迫っている場合は、安全確保のため精神科専門病棟のある医療機関をご紹介させていただいております。