職場の方へ

職場のメンタルヘルスをめぐる状況

多くの企業では長期休業者の3~5割がメンタルヘルス不調によると言われています。うつ病などの精神疾患を患って休職してからなかなか復帰できないケースが多くみられることが問題となっています。

また、職場で発症した精神疾患が労災認定されることも年々増えており、労働行政において職場のメンタルヘルスは取り組むべき課題として注目を集めています。

管理職・産業医の方へ

職場復帰を実現して維持していくためには、病気の知識に加えてご本人の特性や職場での対人関係・職務内容など多岐にわたる情報とその理解が必要になります。

また、職場復帰の問題は人事労務管理と密接に関係していますので、担当者と連携しなければ適切に進まない場合が多くあります。

当クリニックでは、ご本人から同意をいただいた上で管理職や産業医の方と情報共有を行い、連携して支援を行うことが可能です。ご本人がスムーズに職場復帰して本来の能力を発揮できるようサポートいたしますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

当院への顧問産業医のご依頼はこちらから