すずろメンタルクリニックの考え方

すずろメンタルクリニックは5つのコンセプトを掲げて運営しています。

◉アクセシビリティ Accessibility

メンタルヘルスの問題は早期発見・早期治療が大切です。なるべくお待たせすることなく気軽に相談できるクリニックになることを目指します。

◉スタンダード Standard

医師独自の考え方によって診断や治療を行うのではなく、国際基準にもとづいた医療情報を提供し、それに基づいた診断と治療を行うことをこころがけます。

◉コラボレート Collaborate

医療サイドからの一方的な援助にならないよう、患者さんサイドのニーズをくみとって、可能な範囲で診療に反映させるよう配慮し、患者さんが治療に対して主体的に取り組めるようサポートいたします。

◉システマティック Systematic

メンタルヘルスの問題は、ご本人とそれをとりまく環境との不調和から生じることがあり、診察室だけでは治療が完結しないことがあります。そのような場合は必要に応じて、ご家族をはじめ学校・職場や外部機関と協議・連携することをこころがけます。

◉アップデート Updated

学会や研修会へ積極的に参加して研鑽に励み、新しい知見をとりいれてクリニックの診療機能を磨き上げ、よりよい治療空間を提供できるよう努めます。

院長紹介

  • 濱田伸哉(はまだしんや)
  • 1977年 愛媛県生まれ

略歴

  • 2003年 愛媛大学医学部卒業
  • 2003年 神戸大学医学部附属病院
  • 2004年 高槻病院
  • 2005年 加古川市民病院
  • 2006年 神戸大学医学部附属病院
  • 2007年 明石病院
  • 2014年 すずろメンタルクリニック開設

資格

  • 精神保健指定医
  • 日本医師会認定産業医

他勤務先

  • 兵庫県立知的障害者更生相談所 嘱託医
  • 神戸市精神保健福祉センター 嘱託医
  • 神戸市障害者福祉センター 嘱託医
  • 神戸市医師会看護専門学校 非常勤講師
  • 明石市就学相談判定委員
  • 顧問産業医活動

ブログ

精神医学とその周辺の話題について、思いつきで気もそぞろに書いています。

研究実績

  • 中心気質的/発達障害的シグナリング
    日本病跡学会シンポジウム  2020
  • ポール・トーマス・アンダーソンの中心気質的な映画
    日本精神神経学会学術総会シンポジウム  2016
  • ポール・トーマス・アンダーソンの中心気質的な映画
    日本病跡学会 2015
  • 統合失調症臨床にまつわる虚構性とグルーヴ感について
    日本精神病理学会 2008
  • 統合失調症薬物治療におけるshared decision makingについて
    精神神経雑誌 2007
  • 慢性統合失調症における大量処方単剤化の過程でみえてくるもの
    精神神経学雑誌 2007
  • 認知症患者における介護保険サービス利用の効果
    老年精神医学雑誌 2006
  • 痴呆の長期の患者管理保険サービスの効果
    Psychogeriatrics 2006
  • 低レニン低アルドステロン血症を合併したACTH単独欠損症の1例
    日本内科学会近畿地方会 2004

講演依頼